手術の前にご注意いただくこと


手術する時は麻酔下で行いますが、麻酔事故などを防止するために、飼い主様に事前にお聞きしていることがあります。

  1. てんかんなど、けいれん発作を起こしたことがあるかどうか。
  2. 以前に、交通事故などで頭を打ったりした可能性があるかどうか。
  3. 注射・投薬・ワクチンなどで、副作用を起こしたことがあるかどうか。(アナフィラキシーショックなど)
  4. 現在、体に不調がないかどうか。

以上のようなことで心当たりがある場合は、必ず事前にご相談下さい。

また手術当日は、朝ご飯を食べさせないで下さい。(前日の夜までフードを置いておいても良いですが、寝る前には下げて下さい。お水は当日の朝になったら下げて下さい。)

ワンちゃんの場合は首輪とリードをつけて、猫ちゃんの場合はしっかりしたキャリーバックに入れて、指定の時間にご来院下さい。