犬や猫をみだりに虐待・飼育放棄すると、懲役2年以下または、200万円以下の罰金刑に処せられます。

犬や猫を捨てると100万円以下の罰金刑に処せられます。警察に捕まるのです。



動物を飼う人はよくよく注意をして、他人の迷惑にもならないように飼うことを心がけてください。

野良猫に、可哀想だからといって食べ物を与えるけれど、避妊手術をしなければ、栄養状態がよくなってどんどん子供が生まれます。避妊・去勢手術をする努力をしてください。そして、近隣の理解が得られるような環境を作っていってください。

飼い猫や野良猫が生んだ仔猫を、公園や、やさしそうな人の家の前に置いて帰る人がいます。子猫が助かる見込みはとても少ないのが現状です。現実に目を向けてください。

飼い猫も、今の時代は避妊・去勢手術をすることは、常識になっています。

また、ペットショップでかわいいからといって流行の犬を衝動買いをしてしまったけれど、躾が上手くいかず、飼えなくなって安楽死をしてしまう人も時々見られます。

動物を飼う前に、自分が動物を飼うことができるのかどうか、もう一度よく考えてください。そして、飼うからには動物と幸せになるために、よい飼い主になるための勉強をしてください。