本文へスキップ

     犬猫にやさしい人を応援しています。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6694-0889

〒558-0011 大阪市住吉区苅田4-11-16

避妊去勢について

当院の予約が混んでいるため、低価格ご希望でお急ぎの方に
堺スペイクリニック(後援 この子のあした)をご紹介しています。

〒590-0814
堺市堺区石津町3丁7-20

ご希望の方は、LINEでお友達追加をして、申し込んでください。

メス猫8800円(税込み)
オス猫6600円(税込み)

その他はお友達追加の後、そちらでお尋ねください。


堺スぺイクリニック






あびこ動物病院の手術方法について

  • 気管チューブを挿入し、ガス麻酔下(イソフルレン)にて行います。
  • 手術で使用する器具などは、全て高温高圧滅菌(オートクレーブ)を行っております。
  • メス刃、注射器、OPE用手袋、縫合糸は、すべて使い捨てにしております。
  • メス猫は卵巣と子宮を全部切除します。皮膚はステンレスのワイヤーを用い、抜糸する方法で閉じます。(皮膚の縫合に吸収糸は安全のため使いません。)
  • 皮下は全てモノフィラメントの吸収糸(PDSU)を使用します。
  • 通常傷口は1p程度ですが、発情・妊娠している猫ちゃんは傷口が大きくなります。猫ちゃんに負担が大きいので、発情・妊娠する前(生後約4〜6か月頃)に手術を済ませておくことをお勧めします。
  • オスは抜糸はありません。(例外はあります)
  • 野良猫や外に出る飼い猫ちゃんには、手術が済んでいる証拠を残すために耳をV字にカットします。
  • ご希望の方にはワクチン1/3量を無料でサービスしています。



予約方法

  • 担当者携帯までご連絡ください。電話に出られない場合は後ほどこちらからかけなおします。
  • (非通知の方には折り返し電話ができません
  • ・診察券をお持ちの方は番号もお知らせください。
  • ・夜間などはメッセージで連絡させていただきます。
  • ・FAXの場合は随時。折り返しこちらから確認の電話をしますので、連絡先を明記しておいてください。(休日、夜間にFAXを送信された場合は、お返事が翌診察日となります。)
  • 連絡先  
  • 携帯電話番号 09085296781  午後1時〜午後11時まで
  • ショートメッセージ・LINE可能  友だち追加 ←あびこ動物病院
  • FAX番号   06-6694-0889

耳カットについて


当院では猫の避妊・去勢手術をする場合、外に出る猫ちゃんには、耳にV字の切り込みを入れることを標準としています。耳カットというのは、お外で暮らす猫ちゃんを避妊・去勢した後、「手術済み」の目印に、耳に少しだけV字の切り込みを入れることをいいます。 

なぜ、耳カットか?】


お外に出ている猫ちゃんの場合、色んな人の目に触れるため、別々の人に何度も捕まえられて、手術されそうになることがあるからです。ご近所に猫が嫌いな方がいる場合、耳をカットしている猫が、避妊・去勢済みであることを知っていただくことにより、保健所に通報されるといったような、様々な摩擦を回避できます。猫は室内で飼うことが義務づけられつつある昨今、外に出る猫ちゃんが暮らしやすいように配慮することは、大切なことであると考えています。 


猫の避妊・去勢手術の料金について ※ すべて税抜き価格です。

2022年4月1日以降

メス避妊手術 14000円(4匹目より12000円)
オス去勢手術 9000円(4匹目より7000円)

※耳カットをした場合、募金よりメス猫5000円、オス猫3000円の助成あり
※一匹目の猫ちゃんの場合、初診料1000円がかかります。二匹目以降はかかりません。
※予約後に呼吸の状態がおかしい、オスで睾丸が一つしかないか両方ともないなど、異常があれば事前に診察にお越しください。

●月曜日から水曜日までと土曜日(木・金・日・祝は休み )
● 一般的血液検査なし
● 若くて元気であれば一般的血液検査なしでも手術可能
● 助手・呼吸モニター付き
● 電話で予約可能(野良ちゃんは診察不要)

※以下の場合、別途料金がかかります。
● ノミなどの外部寄生虫や、条虫・回虫などの内部寄生虫がいる場合(800〜1450円)
● 妊娠している場合
(処置料 3000円 動物霊園お預かり料2000円)
● 猫エイズ・猫白血病の検査(3200円)

【注意事項】 

朝食は当日午前8時までです。お水は午前11時まで。そのあとは、お皿を下げておいてください。

ペットシート(無香料のもの)を3~4枚重ねて、キャリーバッグの底に敷いてください。ペットシートがない時は、洗剤の香りのついていない古バスタオルをたたんで代用できます。粗相をしても、術後はしばらくお風呂に入れません。
システムトイレ用のシートは使わないでください。

連れてくる際の脱走予防のため、洗濯ネットのLサイズに猫ちゃんを入れてから、キャリーに入れてきてください。洗濯ネットは、普段洗濯で使っているネットは洗剤の香りがきついため、猫ちゃんには負担になります。100円均一ショップで購入できますので、あらかじめご準備ください。

車の中でキャリーから出したり、洗濯ネットに入れようとするのは、脱走の危険がありますのでおやめください。必ず出発前に準備して、汚れたりしてもそのまま連れてきてください。

捕獲器の場合は、下から順に「段ボール+新聞紙+ペットシーツ」を貼り合わせたものを敷いてから仕掛け、捕獲後に捕獲器を布でくるんでください。(猫の爪を守るためと怖がらせないため)

お迎えは、当日午後6時半〜7時頃となります。

野良猫の場合、最低一晩はお家に置いて様子を見てあげてください。

※キャリーバッグはプラスチック製をお勧めします。ファスナー式の布製のバッグでマジックテープで止めるタイプは使用しないほうが無難です。


手術の前にご注意いただくこと

  • 以前に、交通事故などで頭を打ったりした可能性があるかどうか。
  • 注射・投薬・ワクチンなどで、副作用を起こしたことがあるかどうか。(アナフィラキシーショックなど)

以上のようなことで心当たりがある場合は、必ず事前にご相談下さい。


あびこ動物病院
Abiko animal hospital
あびこ動物病院

〒558-0011
大阪市住吉区苅田4-11-16
TEL 06-6694-0889
FAX 06-6694-0889

newpage2.htmlへのリンク